人気ブログランキング | 話題のタグを見る

4コマを描いている井上トモコの日記です

by inouetomokohp

アゲハ観察日記④

虫日記その④です。


長々と続きます。




さて、まがまがしい事件のあった飼育箱は解体しました。

その間に新たに三匹、今回は終齢になる前の鳥の糞状態の
幼虫を保護しておりました。
今回の飼育箱はプラスチックの鉢カバーにネット付きの網で蓋を
したもの。

アゲハ観察日記④_c0164805_2563470.jpg

鉢カバーが浅いのでやっぱり蓋の裏で蛹化した個体。
その後室内で保護。
アゲハ観察日記④_c0164805_324989.jpg

羽化しそうだなーという状態になったので、外に置いてみたんですが
色がもう一つ濃くならないまま外出の時間が来たので、一旦室内に戻すことに。
だって羽化の途中で鳥に狙われたりしたら大変だし。過保護である。
万が一羽化しても大丈夫な位置に置いておく。
アゲハ観察日記④_c0164805_354476.jpg

帰ってきたら羽化してました。夕方に羽化するのは珍しいです。
室内に入れていたから体内時計が狂ったんでしょうか。
幼虫は日照時間で羽化のタイミングを計るそうなので。
アゲハ観察日記④_c0164805_364276.jpg


アゲハ観察日記④_c0164805_37949.jpg


アゲハ観察日記④_c0164805_373523.jpg

この後無事に飛び立っていきました。
ふう。やれやれ。アゲハに気を取られすぎて疲労困憊なんである。

新たな三匹を保護した時点で、ウチのレモンの木が心もとなくなって
来ました。
このままだと食草不足になってしまうかも・・・と思い、
万が一足りなくなった時のためにもらえそうなところはないか、と
無農薬の柑橘系を探す散歩に出たりしてました。
知ってそうな友人に聞いてみたりして。
「あそこにわさわさみかんの木があるよ!」との情報をもとに
行ってみたら本当にわさわさ。
「でも明らかに他人の畑・・・持ち主がいないことにはどうにも
ならないなぁ」とあきらめ、自生してそうなとこはないかな?と
探してみたり。
余りにも探しすぎて遠くからでも柑橘系の葉っぱが一目でわかる
ようになってました。マンションの四階まで探し当ててきた
アゲハ並みである。

結局今年は(農薬で)使えないけど来年以降の万が一のために
柑橘系の木を一本と、ガーデンルーというミカン科のハーブを購入。
夫曰く「本末転倒にもほどがある!!」。

・・・ですよね・・・
そういえば思い出した、以前も同じ理由でスダチを購入したん
だった。
そのスダチがよく実をつける優秀な木だったので、庭のある
おうちに譲ったんだった。

・・・とにかくレモンの葉っぱがスカスカになってきたので、終齢幼虫
達には本当にけちけち与えていました。
朝昼晩チェックして足りなそうなら2枚くらいずつ足すって感じで。
あとの二匹はほとんど室内で、小さな虫かごの個室で育てました。
本当に過保護であった。

アゲハ観察日記④_c0164805_328028.jpg

虫かごで育てると大体蓋の裏で蛹化。
アゲハ観察日記④_c0164805_3315333.jpg

羽化目前。熟熟です。
この個体はこの状態になってからなかなか羽化しなかったので
危ないかも・・・と思っていましたが、ちょっと外出してる間に羽化。
アゲハ観察日記④_c0164805_3374544.jpg

見られてて嫌だったんだろうか。ちゃんと滑り止めのティッシュも
貼って、至れり尽くせりにしてるのに。
アゲハ観察日記④_c0164805_3383827.jpg

目が大きくてかわいい顔です。

虫は苦手なのに、蝶の顔がかわいいとか、もりもり食べてる幼虫の
動きに癒される~とか思ってる自分にびっくり。


観察日記⑤に続く。
by inouetomokohp | 2014-08-16 03:34 | 虫日記