人気ブログランキング | 話題のタグを見る

4コマを描いている井上トモコの日記です

by inouetomokohp

アゲハ観察日記③

虫日記その③です。


今回はかなり気持ち悪い画像が出てきますので要注意。
続きはこちら。






アゲハ観察日記③_c0164805_2222248.jpg


コバチに産卵されていた個体。
ポツンと黒い穴があるのがお分かりでしょうか。

二日後くらいに蛹が暴れるところを見ましたが、今思えば
あれが断末魔だったのかもしれません。
それにしても蛹というやつは天敵に対して無力すぎる。
手も足も出ない状態とはこのことか。

しかし、アオムシコバチだって生態系で重要な役割を担っている
生命体の一つ。
ここは腹をくくってコバチを観察しようと決意しました。
調べたら15日くらいで羽化するらしいので、一応羽化予定日を
メモしておく。

アゲハ観察日記③_c0164805_2224762.jpg

死んでいる蛹は、いやぁなオレンジっぽい色になってきて
節がでろーんと伸びてきます。
アゲハ観察日記③_c0164805_224488.jpg

Xデーがやってきた。コバチのみなさんの誕生です。
アゲハ観察日記③_c0164805_2284727.jpg


アゲハ観察日記③_c0164805_2291075.jpg


アゲハ観察日記③_c0164805_2293816.jpg


アゲハ観察日記③_c0164805_2325165.jpg

羽化直後はあまり動かず、動きも遅くて、みんな翅づくろいをしています。
ううう・・・いっぱい出てきたよー・・・。
まあ続々と何十匹も出てきたんですが、途中一匹だけちょっと小型で
色が薄くてメタリックな感じの個体が出てきました。
そいつだけ生まれたてのくせに妙に素早い動きで飛び回っていました。
アゲハ観察日記③_c0164805_2364727.jpg

動きが速すぎて写真が撮れないくらい。
それで、のんびりしている他の個体の背中に時々止まりに行ったりしている。
これだけオスなんだろうか。交尾でもしてるんだろうか。
動きが速くてよく確認できませんでした。
アリとかアブラムシとか、メス単体で繁殖できる虫もいるので、コバチも
その類かもしれません。もしかしたら背中に乗って、産卵を促す役割でも
担ってるのかも・・・
詳しい人、だれか教えて。
というか、羽化したら早速産卵スタンバイに入る感じで恐ろしい。
レモンについていた幼虫を前日に隔離しておいて良かった。
そんなことを考えながらの観察でした。

その後幼稚園に息子を送って行って、帰ってきて見たら・・・
アゲハ観察日記③_c0164805_2444697.jpg

蛹のお腹のあたり、分かるでしょうか。
みんなが出て行った穴とは違う穴で出られなくなっている個体が。
コバチ、まさかの羽化失敗です。
こんなところにも、要領の悪い淘汰される個体が存在する。

夕方もう一回見たらまだ生きていたのでつついて引っ張り出してあげた。
アゲハ観察日記③_c0164805_2465596.jpg

案の定翅が伸びず飛べない様子。
鉢の土の上に置いておく。

コバチのみなさんは次の日には空に飛び立って行った模様。


観察日記④に続く。
by inouetomokohp | 2014-08-15 02:28 | 虫日記