人気ブログランキング | 話題のタグを見る

4コマを描いている井上トモコの日記です

by inouetomokohp

カゼ対策

カゼ対策_c0164805_1040164.jpg


第一子を出産した後からでしょうか・・・秋口にカゼをひくと咳が残って
春まで止まらないという症状が続いていました。
カゼは治ってもノドが治らないというつらい状況。
春になるころには自分が健康だった頃の状態が思い出せなくなっている。

同じような年齢のママたちもそんな感じで、カゼを引きやすく治りにくく
なっていて、
「まずノドがやられる」とか
「カゼかと思ってたらアレルギーだった!」とか
「調べたら肺がやぶれていた!」(ええぇぇぇぇぇっ!?)とか、
この季節になるとあれこれと健康談義になります。

そんなこんなで今年。
私はどうも乳児に吸い取られる体質らしく、産後4ヶ月現在、授乳で
妊娠前より10キロ減り、「やせたね」じゃなく「やつれたね」と言われる。
確かに体脂肪率は変わらないのに筋肉量だけどんどん減っていく。
たぶん骨密度もスッカスカに違いない。
恐ろしいほど髪の毛が抜けて生え際が後退してくるし。フラフラです。
カゼをひかないわけがなく、案の定子供からもらってしまいました。

ああ今年も長い咳の時代が始まった・・・とうんざりしていたんですが、
そんな時目にとまったのがコレ。
カゼ対策_c0164805_1059119.jpg

濡れマスク。
いつもは朝、起きるたびにノドが悪化していたので、
わらにもすがる思いで(失礼な言い草だが)試してみたら、朝起きた時すごいラク!
寝ている間にノドを潤す!これはいい!(小林製薬のCM風に。回し者ではない)
毎晩これを付けて寝た方がいい!
と、本能的に思ったのですが、毎晩使うにはちょっと高い。

そんで、自分なりにアレンジしてあれこれ試しています。
市販品を参考に、ガーゼのマスクの内側にポケットを作って、濡らしたガーゼを
入れてみたり(濡らしたガーゼが小さいので意外とすぐ乾いてしまう)
ガーゼのマスクを濡らして、不織布マスクの内側にかけたり(とっても冷たい)
そのガーゼのマスクの内側に薄手のハンカチを挟んでみたり(重い)
不織布マスクの外側に濡らしたガーゼのマスクをかけたり(今のところこれが
ベストだけど潤いが微妙に届きにくい)・・・。
もっといい方法あったら誰か教えて。

そんな時に、抗ウイルス効果があるというアロマオイルを教えてもらいました。
上の写真なんですが、ユーカリとティートリーです。
今までアロマって苦手で敬遠してました。
最近の凝った香りの柔軟剤も苦手で、ふつうの石鹸の匂いの安い柔軟剤を
選んでるくらいだったんですが、
ユーカリは、ノドアメのニオイ!
ティートリーは新築の木の家のニオイ!
すごくいいニオイ。
そんで、だまされたと思って(失礼な言い草その2)濡れマスクに1~2滴
たらしてかけていたら、なんと咳が収まってきました。
ここ何年も咳が数日で収まるなんてありえなかったので奇跡です。

これが濡れマスク効果なのかオイルなのか偶然なのかわかりませんが、
とりあえずこのまま続けてみたいと思ってます。
特にティートリーは、部屋干しバスタオルに振り掛けてみたり
お風呂に入れてみたりして、結構ハマってます。

最近の悩みは朝、濡れマスクがハズレてることなんですがね・・・(駄目じゃん)
by inouetomokohp | 2013-11-22 11:28 | 日常生活